47410

最近、少し陽が長くなったようだ!
16時35分、陽の入りだったのが、17時になってもまだ明るい
町内に設置されている子供たちに「そろそろ家に帰りなさい!」
と伝える「夕焼けこやけ」メロディーも、もうすぐ
30分遅れて17時に変わるだろうか


47411

ところどころで梅の花が咲き始めている
深大寺植物園の梅はもう蕾か
長瀞の宝登山のロウバイの黄色い花をつけるのはいつ頃に
あの甘い芳香は・・・

寒さ厳しい年こそ、綺麗な花をつける

人生もまた同じ
厳しく辛い時があったからこそ、晩年になって穏やかに

山登りも同じ
翌日は太ももをパンパンにしながらも
脈拍が120を超え、息絶え絶えに、途中足を止めながら
頂上まで270分、200分、150分、60分の目印を拝みながら
足を左右に斜面に向かってあげていく頂上に近づくにつれ心が軽くなる
途中、私より明らかに10以上は上のご年配の女性が
まったく顔色を変えることなく山道を下りてくる

「こんなところでへばっていたら恥ずかしい、悔しい」
それが自分のエネルギー

「幸せ負債」
人生の目的もなく向上心もなく、ただ時間の流れに身を任せ
楽しいこと、楽なことだけに時間を費やしている人は
未来の幸せの時間を食いつぶし、未来に対して借金し続けていること。

2つの岐路に立ったら、とにかく「きつい方」を選択する
その方が絶対、将来、経験として「徳」をなす。