一昨日は・・・
新宿5丁目、11時待ち合わせ、一件目の用事をすませ
午後13時のアポイント池袋まで余裕があるので歩いて
目的地までいくことにしスタート

Googleマップで検索すると約4.6k、所要時間46分
明治通りをひたすらまっすぐ、本日も晴天なり!
今日はどんなものに出会えるか?
DSC_4071
サラリーマン時代は兎に角、都内を足を棒にして営業で歩いた
そして第二創業期ではトラック1台で有りとあらゆるところへ
引き上げやら納品やらでタクシーの運転者さんになれるくらい
脇道、近道、裏道を運転した

せっかくだから花園神社でお参りをして明治通りへと
DSC_4070DSC_4073

大久保通り、早稲田通り、目白通りと横断
DSC_4074DSC_4080

大きなホテル、ビジネスビル、東新宿、西早稲田、戸山公園
街は時代のニーズに合わせ大きく変化しつつある
早稲田通りからは、よく飲んだ帰りに立ち寄ったラーメン屋
「えぞ菊」の黄色い暖簾が右手に見える
心はそそるが、それだけの余裕はない

DSC_4082DSC_4083

目白通りを過ぎると神田川にかかる橋
右手の川添を行けば江戸川橋まで続く桜並木
上野・隅田川・千鳥ヶ淵といった人が集まるところは避け
私にとっては最高の穴場
DSC_0290

神田川と言えば、かぐや姫のそれを思い出す
あなたはもう忘れたかしら♪
小さな石鹸カタカタなった♪

その音楽が流れるといつも嫁が言う
私には小さいころから銭湯にいった経験もないし
四畳半一間に住んだこともないし
ひもじい思いの経験もないしその光景が想像できないと

私自身はそれを地でいった学生時代だったので
色々なことを思い出してしまう
ひもじくてキャベツばかりを齧っていたことも含め
淡い懐かしい思い出

DSCPDC_0001_BURST20210201115606237_COVERDSCPDC_0001_BURST20210201122013549_COVER


学習院下と言う都電の駅が見える
いつまで走ってくれるのか
正直、まだ乗ったことがない
いつか乗ろういつか乗ろうと思いながらついぞまだ
昔、吉田拓郎さんが「面影橋」と言う歌をつくっていた
面影橋から天満橋♪と
一両貸し切りと言うのもあるらしい
なくなる前に友人たちと桜でも愛でながら乗れたらいい

「人の心と言うのは、身体の内側に存在するのか」
それとも外側にあるのか
俺はさ、もしかしたら心って外側にあるんじゃないかと思うんだ
お前はどう思う
何バカなこと言っているの、内側よ
だって人間の身体をイラストした時
ハートマークが描かれるのは必ず胸のところでしょう

これは「十の輪をくぐる」辻堂ゆめさんの
小説の冒頭から5行の文章だ!

本屋さんに行くと、背表紙、目次、はじめにと言う順で進み
なにか心にひっかかる目次の項目があれば2、3拾い読みし
購入すべきか否か決める

この本においてはこの最初の行で、私自身が「内側か外側か」
と想像してみてしまい気になったので手にとってしまった次第

私は外にあって欲しいと思った
そうすれば苦しい時は手に取ってメンテナンスもしてあげれるし
楽しい時は磨いておひさまにかざせるのではと
またはガラスの瓶にいれていつもまでもが眺めていられるのでは

B型の自分大好きな私はそんなことを考える