DSC_2878

モノに固執しても所詮、人はいずれはみな土に帰える
家も車も時計もすべて消耗品、この肉体でさえも同じことが言える。

DSC_1497

この宇宙の中のちっぽけな存在

だからこそ
自分はどう生きるかではなく、どう生きたか

物質的欲求、名誉欲求、承認欲求より
心身ともにフロー状態になるくらいのゾクゾクする
面白いもん、どこかにないかなと360度ぐるぐると
見回しているのだが、まだ旅の途中


「オリンピック無観客開催はもったいない!」

それなら、あんな抽選でチケットではなく
日本人だけ入場させれば、それだけでも十分ペイできるはず
または前回の東京大会の時は小五だったと記憶するが
小中学生を無料招待し、未来のオリンピアを育成することも

既存施設でまたは東北の一部施設を有効利用し経費を
抑えた大会をと言う当初の予定はIOCのバッハ会長のNOで
くつがえされ、森がそれに同調し、東京都、国は何兆円と言う
大きな負担を強いられることになった!

そんな数週間のオリンピックのために多くの経費を掛けるより
まだ復興半ばの東北、熊本などに生きた金を使わなければならない
ところは多々あるのではないか!!と思う

このつけが、いずれは子や孫に税金となって
重くのしかかっていくことは必定