IMG_20221106_093345

「私はこれからは大好きな人だけと生きる」
そんな宣言を自分自身に言い聞かせスタートしたのが28歳の時

それは男女の好き嫌いとは別次元のこと
尊敬できる人、一緒にいて成長できる人、心を尽くせば伝わる人
あれから約40年、しかしその生き方を続けてなんの弊害もなく
楽しくここまできている、そして4年前の夏、33周年の会を催した時は
40年来、30年、20年来の恩人、友人が駆けつけてくれました

そして今もそんな方たちが近くに、またつかず離れず、程よい距離感に

途中、心を伝えてもまったく不感症、無反応の人も少なくもなくいました
初めは腹を立てたり、誰かに愚痴を漏らしたこともあった
世の中にはいくら「心」を伝えても残念ながら何も返さない人種も確かにいる

そんな時はその人にいつまでも「執着」せず、伝える相手を間違いていたと離れる
いつまでもそのエネルギーを注ぎ続けると自分自身が枯渇してしまうから
ようやくこの歳となり色々な意味で余裕ができ、自分自身もそうだが
如何に人が喜んでくれるか!!
考えられるようになってきた

だからこそ、そのエネルギーはこれからも止めることなく注ぎ続けられたら
自分に関わりある人たちに喜んでもらえたらと思う

それが今、自分に与えられた使命であり、ここまで支えて頂いた方への
恩返し、生きている価値なのではないかと思う

70代を目前に新たなるスタートラインに立つ